えばらまち駅近クリニック

糖尿病について

どんな病気なの?

私たちは食べ物を摂取して栄養素を吸収し、肉体の維持や活動に使います。
膵臓から分泌される「インスリン」というホルモンは、栄養素の新陳代謝に大きな役割を果たしていて、エネルギーとして使用される主要な栄養素である糖質の代謝では特に主役を担っています。
糖尿病は、このインスリンの作用不足によって高血糖(血液中のブドウ糖濃度が高い状態)を来たし、それによる様々な合併症を引き起こす病気です。

原因や合併症ってどんなものがあるの?

生命維持のためにインスリン治療が必須という場合、小児や妊娠中の場合は特別な配慮のもとでの治療が必要という場合など、糖尿病という病気は、原因や、重症度、併発する合併症などが人それぞれで大きく異なるものでもあります。
合併症には、網膜症・腎症・神経障害・脳卒中・心筋梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症などがあります。

どうやって診断するの?

まずは、血液検査を行います。
空腹時の血糖値や、HbA1c値をはかり、基準値を超えているかどうかで診断します。両方の数値が基準値を超えていれば糖尿病と診断されますが、どちらか片方のみであったりする場合は、問診によって糖尿病が疑われる症状がでているかどうか、や、一か月以内に再検査を行うなどで判断していきます。
経口ブドウ糖負荷試験という、ブドウ糖溶液を短時間で飲んでもらい、一定時間後の血糖値から判断する方法もあります。
当院では、迅速に血液検査が行えますので、お待たせせず結果をお伝えすることが可能です。

今後治療についても随時追記、公開予定

えばらまち駅近クリニック

TEL 03-6426-2363
FAX 03-6426-2386
東京都品川区中延5-7-3
Green Spec荏原町1F